尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

(活動レポート)ツキノワグマ対策協議会を開催しました。

 シーズンも間近に迫った平成25年3月27日(水)、環境省関東地方環境事務所にて尾瀬国立公園ツキノワグマ対策協議会を開催しました。  
 この協議会では、ツキノワグマの生息する貴重な自然を有する尾瀬国立公園にて、クマと人との軋轢を防止するため、環境省をはじめとした各自治体、土地所有者、山小屋組合、猟友会の他、シーズン中に実際にクマ対策を行っている対策員が集まり、関係者にて情報を共有し、対策方法を検討しています。
 今回の会議では、今シーズンの対策結果の報告をするとともに、間近に迫った来シーズン(H25)の対策方法について検討しました。
 尾瀬に入山する際には、ツキノワグマの生息する場所であることを十分に理解したうえで、行動をしていただきますようお願いいたします。尾瀬保護財団のホームページに、目撃情報や注意方法について掲載していますので、
ご覧下さい。http://www.oze-fnd.or.jp/main/banner/kuma/kuma1.html
 



< 前ページに戻る
PAGE TOP