一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2020.10.20

2020年10月20日-尾瀬沼ビジターセンターより(紅葉の振り返り)

==================================================================

尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。

尾瀬では今月中に営業を終了する施設や閉鎖する施設があります。お出かけの際には各施設の営業予定や閉鎖予定の確認をお願い致します。
令和2年シーズンオフの予定について
==================================================================

■天気:晴れ
■気温:5.0℃(9時)7.1℃(昨日の最高気温)-0.1℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。

尾瀬沼地区の山小屋さん3軒(尾瀬沼山荘、尾瀬沼ヒュッテ、長蔵小屋)の内2軒(尾瀬沼山荘、長蔵小屋)は、17日(土)宿泊のお客様を最後に今シーズンの営業を終了しました。
それに伴い、食堂や売店も営業を終了しているのでご注意下さい。

営業を終了した山小屋さんは早速、冬仕度に取りかかっていました。

【長蔵小屋~冬囲いの様子~】

冬囲いは窓に板を設置する大変な作業ですが、
尾瀬は豪雪地帯なのでこの作業がなければ窓が割れ、建物は潰れてしまいます。
山小屋さんが冬囲いをしている様子を見ていると、尾瀬のシーズンがいよいよ終わってしまうのだと寂しくなりました。

さて、今日のブログでは尾瀬沼の紅葉をふり返りたいと思います。

【9月16日】

この日から紅葉の定点観測を始めました。

【9月27日】

16日に比べて、湿原の草紅葉が進んだように見えます。
この時点ではまだ、木々は紅葉していません。

【10月4日】

紅葉の先発隊、ウルシの仲間の葉が赤くなってきた頃です。
草紅葉も、きれいな黄金色をしています。

【10月11日】

紅葉と黄葉どちらも見頃になって来ました。
葉っぱが色づくと木々が立体的に見えて、夏の頃とはまた違った山の姿を楽しむことができました。
この辺りが紅葉の見頃だったように思われます。

【10月16日】

この日は気温が氷点下を記録し、一気に冷え込みました。
冷え込んだことで、落葉も進み始めました。
草紅葉も、黄金色から濃い茶色に変化しています。

尾瀬沼周辺の紅葉のピークは過ぎたものの、まだ紅葉の景色を楽しむことができます。

17日に燧ヶ岳は初冠雪を記録し、尾瀬沼周辺もかなり冷え込んでいます。
尾瀬にいらっしゃる際は充分な寒さ対策の上お越し下さい。

なお、体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えて下さい。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

担当:緒方

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP