一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

尾瀬沼ビジターセンターブログ 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 尾瀬沼ビジターセンターブログ
  • 2020.10.15

2020年10月15日-尾瀬沼ビジターセンターより(色々な落ち葉)

==================================================================
尾瀬への入山にあたってはこちらの注意事項をご確認ください。
また、環境省尾瀬沼ビジターセンターは、基本的な感染予防対策を実施したうえで、一部開館しています。
詳細はこちらをご覧ください。

尾瀬では今月中に営業を終了する施設や閉鎖する施設があります。お出かけの際には各施設の営業予定や閉鎖予定の確認をお願い致します。
令和2年シーズンオフの予定について
==================================================================

■天気:曇り一時晴れ
■気温:6.2℃(9時)6.0℃(昨日の最高気温)8.4℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。
今朝はさほど冷え込みませんでしたが、明日の檜枝岐村の天気予報では朝方に0.4℃となっているようなので、もしかしたら明日燧ヶ岳も初冠雪ではと、管理員の間ではざわめいています。

それでは、今日の紅葉定点観測写真です。

【展望デッキより燧ヶ岳方面】

【展望デッキより三本カラマツ方面】

【大江湿原より沼山峠方面】

昨日は大江湿原から沼山峠登山口までの間を巡回しました。

【大江湿原】

大江湿原の草紅葉はより一層濃い色へと変わってきています。木々の紅葉は見頃を迎え、湿原の縁は赤・黄色・緑と色とりどりになっています。

巡回中、木道上には色々な葉が落ちていました。

【ハウチワカエデ】

カエデの仲間では一番大きな葉を持つハウチワカエデは、条件が良ければ真っ赤にもなります。天狗の羽団扇に似ていることからハウチワカエデというそうです。

【コシアブラ】

一度覚えたら、すぐに見つけられるのが、唯一無二のレモンイエロー、コシアブラです。黄葉の時期になると、他の樹木とは被らない、明るい黄緑色になるので簡単にわかります。形が掌状なのもポイントです。

【ミネカエデ】

山でよく見かけますが、似ているものにコミネカエデがあります。葉の中央裂片がより長く尖っているのがコミネカエデで、コミネカエデは紅葉しますが、ミネカエデは黄葉します。

【沼山峠登山口】

バス乗り場の周辺もきれいに色づいています。シャトルバスに乗っている間もとても楽しめそうですね。
尾瀬にお越しの際は、しっかりとした滑りにくい靴で、寒さの対策をしてお越し下さい。

最後に体調に不安がある方や、自ら安全確保を行うことが難しい方の尾瀬への入山は控えて下さい。
くれぐれも冷静な判断をお願いいたします。

担当:大澤

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP