尾瀬保護財団

尾瀬国立公園

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

トップページ > ルート紹介 > 尾瀬ヶ原周辺 > 牛首分岐~ヨッピ吊り橋

牛首分岐~ヨッピ吊り橋

ルート解説

 尾瀬ヶ原の木道は平坦で歩きやすいのですが、最近では高架式の木道が多くなっているため、景色を見ながら歩く場合には踏み外さないように気を付けましょう。

 このコースは景鶴山の山裾を通るので、湿原だけでなく林内でさえずる野鳥や紅葉なども楽しむことができます。

 牛首分岐とヨッピ吊り橋の中間あたりで下ノ大堀川沿いの拠水林を通過します。

 日射しの強い日にはこの木陰がひんやりとして心地よく、休憩するといいかもしれません。

■途中で尾瀬ヶ原でも有数のニッコウキスゲ群生地を通る

 再び湿原を歩いてヨッピ吊り橋が近くなると、木道脇には大小の池塘が点在し、近くまで木道が周回しています。

 ここは人も少なく、水辺に飛び交うトンボなどを見ながら静かに尾瀬を楽しめる場所の一つです。

■途中に一箇所ある池塘では珍しいトンボの姿が見られる

尾瀬情報 寄付のお願い 尾瀬賞募集 尾瀬ボランティア 尾瀬友の会 尾瀬自然観察ガイド
尾瀬ガイド協会
PAGE TOP