尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年10月26日-尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬沼・エピローグ)

■ 天候:曇り
■ 気温:8.4℃【9時】11.7℃【昨日の最高気温】3.7℃【今日の最低気温】
ブログをご覧の皆様こんにちは。
今日の尾瀬沼周辺は薄曇りです。ビジターセンター前のカラマツも落葉が始まり、冬の到来を感じながら展望デッキから尾瀬沼を眺めます。

【揺れる水面に冬の気配】
この時期の尾瀬沼は冬鳥たちがたくさん飛来していますが、揺れる水面には少し寂しい冬の到来を感じます。

【色づくカラマツと尾瀬沼のほとり】
カラマツの落葉も始まり、尾瀬沼のほとりのデッキには人影もありません。

【初冬の点景1】
木道に落ちたダケカンバの枯れ葉にも冬の風情が・・・。

【初冬の点景2】
夏から秋にかけて大江湿原を彩ってくれたミヤマアキノキリンソウも、ご覧のように冬越しの姿で佇んでいます。

【初冬の点景3】
木道から望む尾瀬沼と重なるタムラソウの姿に季節の流れを感じます。

【尾瀬沼・エピローグ】
今シーズンも多くのみなさんにたくさんの思い出と感動をわけてくれた尾瀬沼も、静かに行楽の時期の幕を閉じようとしています。木々の紅葉もほぼ終わりとなり、ハラハラと枯れ葉が散っています。
季節の移ろいはとても密かです。天気や気温の急変に対応できるよう万全の支度、装備で残りわずかな尾瀬沼周辺の時間をお楽しみ下さい。

担当:松田



< 前ページに戻る
PAGE TOP