尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年10月25日-尾瀬沼ビジターセンターより(冬の足音)

■ 天候:雨
■ 気温:8.2℃【9時】12.8℃【昨日の最高気温】6.7℃【今日の最低気温】

ブログをご覧の皆様こんにちは。
今日は朝から小雨が降り続いています。
ひんやりと冷たい空気に布団からぬけ出すのも一苦労です。

大江湿原をのぞいてみると三本カラマツの黄葉が見えました。

【大江湿原の三本カラマツ(尾瀬塚)】

三本カラマツの葉も次第に少なくなってきています。
尾瀬沼ビジターセンターも終了まであと一週間を切りました。
そのことを木道に散ったカラマツの葉を見るたびに実感します。

【展望デッキ近くの木道】

これから尾瀬は、一足早く冬に入っていきます。
冬の間、尾瀬は雪に閉ざされてしまうため、
戸倉から大清水区間は11月5日~4月17日まで、
津奈木橋から鳩待峠区間は11月5日~4月24日まで
冬期通行止めになります。

その他、山小屋・休憩所・トイレの冬季閉鎖の情報はこちらをご覧ください。
◎令和元年シーズンオフの予定について(尾瀬保護財団HP)

車でアクセスできなくなると、入山も困難になります。
ビジターセンターで務めている我々も
真冬の尾瀬の姿を見る機会はありません。

それでも一度は見てみたい!
という方のため、今年は尾瀬沼ビジターセンターで「冬の尾瀬写真展」を開催しました。

【尾瀬沼ビジターセンター内にある展示】

「とてもきれい」「こんなに雪が降るの!?」などなど。
この展示は、たくさんの入館者の方々に喜んでいただけました。
特にビジターセンターが雪に埋もれてしまっている写真が
個人的には特に反響が大きかったように思います。

来年も尾瀬沼ビジターセンターでは
たくさんの方々に喜んでいただける展示をご用意していきたいと思っています。
尾瀬にいらした際には是非是非、お立ち寄りください。

担当:石川



< 前ページに戻る
PAGE TOP