尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年10月14日ー山の鼻ビジターセンターより(現在の尾瀬ヶ原の様子)

■ 天気:雨時々曇り
■ 気温:13.7℃(最高気温) 3.9℃(最低気温)

※本日は台風後の状況報告として、ブログを2件公開しています。
写真だけでなく、文章もきちんとお読みいただけますと幸いです。

現在の尾瀬ヶ原の様子をお伝えいたします。
昨日、冠水していた箇所は水が引き、
尾瀬ヶ原散策を楽しむことができます。
「現在の上ノ大堀川橋の様子」
「昨日の上ノ大堀川橋の様子」
池塘もはっきりと見えるようになり、
尾瀬ヶ原の冠水がおさまったことがわかります
「ヒツジグサの美しい紅葉もはっきり見られます」
「水が引き、終盤となった草紅葉も見られます」
「尾瀬ヶ原の入り口の湿原、
寒い日にはレインウェアも防寒着になります」

本日は至仏山の様子も情報が入ってきました。
以下の写真はオヤマ沢田代付近の同一の倒木の写真です。

木道は動いていますが、通行は可能です。

さて、そんな台風にも負けずに、植物たちは
実や種をきちんと残していました。
「ノリウツギはこの時期、ドライフラワーのようで美しいです」

「ミヤマアキノキリンソウの果穂」

「イヌツゲの実」

「オオウバユリの実が裂け、今にも種がはじけて出てきそうです」

併せて、尾瀬ヶ原木道工事のお知らせです。
下ノ大堀川橋は工事中ですが、
明日から通行止めになります。
通行止め期間は15・16・17日ですが、
工事が終わり次第通行可能となります。
通行止めの期間中はヨッピ吊り橋を
経由して竜宮や見晴に向かうことができます。
「下ノ大堀川橋は工事中です」

以上、本日の情報になります。
尾瀬ヶ原側は以上の情報をまとめると
牛首分岐~竜宮十字路まで通行止め
(工事が終わり次第下ノ大堀川ビュースポット以外通行可)。
至仏山は倒木はあるものの、通行に影響はありません。
みなさんのお越しをお待ちしております。

※台風19号通過後の交通・登山道の情報など、詳しくはこちらをお読みください。

台風19号による影響について

担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP