尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年10月14日-尾瀬沼ビジターセンターより(台風後の尾瀬沼周辺の様子)

■ 天候:曇り時々雨
■ 気温:10.5℃【9時】12.1℃【昨日の最高気温】4.8℃【今日の最低気温】

台風が過ぎ去り、
今日は穏やかな秋の風景が広がっております。

【今日の大江湿原-木々の紅葉が美しく見られます-】

この度の台風19号により被災された皆様ならびに
そのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。

尾瀬でも台風19号の爪跡が残っております。
大江湿原の第一大江橋まであふれていた水はすっかり引いて、
今はいつもどおり歩けるようになりました。

【今現在の第一大江橋】

【台風当時の第一大江橋】

しかし、各登山道で倒木などございますので
ご通行の際は十分にご注意ください。

【沼山峠の倒木-倒木の下をくぐって通り抜ける-】

各登山道および各交通機関で台風19号による運行の情報など
を尾瀬保護財団HPで随時更新しておりますので、ご覧ください。

〇尾瀬保護財団HP

12日から14日まで
秋の期間限定イベントということで
「秋のてぬぐいワークショップ」を行っています。

12日、13日と台風の影響で参加者および来館者は0でしたが、
今日はさっそくイベントに参加してくださる方がいらっしゃいました!!

【秋の手ぬぐいワークショップ開催中!!】

秋を代表するエゾリンドウや季節を問わず大人気なミズバショウと燧ケ岳!
どれも素敵な作品が出来上がりました!!

【世界で一つだけのオリジナル手ぬぐいをつくろう】

シーズン残り僅かな秋の「尾瀬」をお楽しみください。
皆様の尾瀬へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP