尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年10月10日ー山の鼻ビジターセンターより(今季一番の冷え込み)

■ 天気:晴れ
■ 気温:19.2℃(最高気温) 0.7℃(最低気温)

皆さん、こんにちは。

昨日に引き続き、今日の尾瀬ヶ原は雲一つない晴天に恵まれました。
今朝は放射冷却で全国的に冷え込んだようですが、尾瀬山ノ鼻でも最低気温が0.7度と今季一番の冷え込みを記録しました。

山ノ鼻の研究見本園にも霜が降り、花期を終えようとしているエゾリンドウもご覧の通りです。

霜の降りた朝の湿原では、このように非日常的な美しい光景が見られる一方で、木道がたいへん滑りやすくなります。
鳩待峠から山ノ鼻までの樹林帯などでは落ち葉が積み重なる季節ということもあり、10月以降木道上で足を滑らせてお怪我をされる方が急激に増えています。
尾瀬は緊急自動車も入ってくることのできない山岳地域ですので、くれぐれも不注意によるお怪我のないよう、足元と足回りの装備には十分にお気をつけください。

週末の天気が心配ではありますが、木々の色づく尾瀬でお待ちしております。

 

担当:桝本



< 前ページに戻る
PAGE TOP