尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年10月9日-尾瀬沼ビジターセンターより(半径50mの秋)

■ 天候:晴れ
■ 気温:6.5℃【9時】17.4℃【昨日の最高気温】3.5℃【今日の最低気温】

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。
台風が勢力を強めて日本に近づいているようで心配ですが、今日の尾瀬は久しぶりのすっきりした晴れ。ビジターセンター正面の掲示版にも晴れマークが並びました。
尾瀬にお出かけの際は、ビジターセンターに立ち寄り、お天気情報や登山道の情報などを仕入れて、安全な山旅を楽しんでください。

今日はビジターセンターの周り、半径50m内の紅葉の様子などをお伝えします。
ビジターセンターのすぐ前でも、いろいろな木々の紅葉を楽しむことができます。針葉樹の中で唯一落葉するカラマツが色づき始めました。コシアブラのレモンイエロー、オオカメノキの病葉(わくらば)も陽に透けてきれいです。
【カラマツの黄葉】【コシアブラの黄葉】【オオカメノキの黄葉】

林床にはゴゼンタチバナが実をつけています。マイズルソウの赤い実はなんともいえず魅力的です。
【ゴゼンタチバナの実】【マイズルソウの実】

釜ッ堀湿原からは、尾瀬ヶ原にある二つこぶの景鶴山(2004m)が見えています(正面右奥)。木道も一部新しくなりました。
【釜ッ堀湿原から見える景鶴山】【釜ッ堀湿原の新しい木道】

ウルシの紅葉も見事です。ウルシの仲間に触れるとかぶれることがあります。思いがけずウルシかぶれになった、なんてことにならないよう注意しましょう。
【ヤマウルシの紅葉】

最後は、今年新しくできたテラスからの展望をお楽しみください。
【尾瀬沼と燧ヶ岳】

担当:米山



< 前ページに戻る
PAGE TOP