尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年9月18日-尾瀬沼ビジターセンターより(大江湿原、風立ちぬ)

■天候:曇り
■気温:15.3℃【9時】21.8℃【昨日の最高気温】 13.9℃【今日の最低気温】

ブログをご覧のみなさん、こんにちは。
尾瀬沼のほとりや大江湿原を歩いていると、日増しに秋の訪れを実感する今日この頃です。
今秋の草紅葉はどんな彩になるでしょうか。そんなことを考えながら湿原の木道で撮影していると、モズの高鳴きが聞こえてきました。

【レンゲツツジの紅葉】
レンゲツツジの葉も日ごとに彩を添え、大江湿原の秋を演出し始めています。

【ミヤマアキノキリンソウ】
大江湿原では、オクトリカブトやエゾリンドウといった青紫系の花が咲く中で、秋の日差しを受けたミヤマアキノキリンソウがひと際映えていました。

【色づきはじめた大江湿原】
色づくヤマドリゼンマイやレンゲツツジ。ここにも、ふと秋を感じる点景があります。

【タムラソウの終焉】
大江湿原を歩くみなさんの目を楽しませてくれたタムラソウの花園も、そろそろ閉じられようとしています。

【エゾリンドウ】
秋の風を運んできたエゾリンドウも最盛期を迎えようとしています。

【水面光る尾瀬沼】
雲の切れ間から差し込んだ日差しに尾瀬沼の水面も光り輝いて見えますが、やはり夏の日差しと比べ趣の違いを感じます。

★☆☆彡★尾瀬沼ビジターセンターで開催する星空観察会のお知らせです。
みなさんと一緒に星空のロマンを語り合いましょう。尾瀬沼周辺にお泊りの方は、ぜひご参加ください。

担当:松田



< 前ページに戻る
PAGE TOP