尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年9月17ー-山の鼻ビジターセンターより(「あいだ」の季節を楽しむ)

■ 天気:晴れ
■ 気温:24.2℃(最高気温) 14.2℃(最低気温)
皆さん、こんにちは。
朝は小雨もぱらつきましたが、その後は
すっきりと晴れ、青空が続きました。
今日は尾瀬ヶ原巡回を行ったので
現在見られたお花や湿原の様子をお伝え致します。

牛首~ヨッピ間では
エゾリンドウとミヤマアキノキリンソウが一緒に咲いていました。

見晴~赤田代間で見られたチョウジギク。

尾瀬ヶ原全域でウメバチソウが見頃を迎えています。

静かな湿原に水音が響き、その音の先を見てみると
カルガモの親子。
池塘の中でヒツジグサを啄んでいました。

ヨッピ~竜宮間ではヤマドリゼンマイの群落が
見られます。夏は鮮やかな緑色だったヤマドリゼンマイも
葉の先から色づき始めていました。

最後に湿原の様子。
山や林内の色づきは、もう少し先の様ですが
湿原は草紅葉の始まりを迎えています。
湿原全体が色づくのはもうじきでしょうか。
今は丁度「あいだ」の季節ですね。
風も心地よく散策するにはちょうど良い気候になってきました。
静かな湿原歩きを楽しみに是非訪れてみて下さい。

担当:柴崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP