尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年9月16日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ぶら散歩 ~赤を探して~)

■ 天気:曇り時々雨
■ 気温:21.1℃(最高気温) 14.4℃(最低気温)

皆さん、こんにちは。
昨日は早朝に白虹が出たそうで、見れた人はかなり運が良いなと思います。

今日も白虹が出るかなと朝一に尾瀬ヶ原を歩いて来ましたが、最初は青空が見れましたが次第に雲が厚くなり、日の光が遮られ残念ながら見ることが出来ませんでした。

白虹は早々に諦め、尾瀬ヶ原を彩る「赤」を探しに歩いて来ました。

 

中田代では一足早くヤマウルシが紅葉していました。

まだ緑が目立ちますが、尾瀬ヶ原では草紅葉もかなり進んできております。

白い花を咲かせていた「イワショウブ」も赤く実になっている個体が多くなってきました。

山ノ鼻付近では「マユミ」の実が沢山付いているのを見ることが出来ます。

ビジターセンター前には「ヒロハツリバナ」も赤い実を付けており、すでに弾けて種を飛ばしているものが目立ちます。

 

この様に、尾瀬ヶ原では「赤」が多くなって来ております。
是非「赤」を見に尾瀬までいらしてみて下さい。
天気が良い日の早朝には白虹もそうですが、朝焼けの「赤」も綺麗に見ることが出来るかもしれませんよ!

担当:坂上



< 前ページに戻る
PAGE TOP