尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年9月10日-山の鼻ビジターセンターより(草紅葉粛々)

■ 天気:晴れ
■ 気温:28.1℃(最高気温) 12.3℃(最低気温)

皆さん、こんにちは。
八木沢道からアヤメ平を巡回してきましたのでその様子をお知らせします。

ゲンノショウコが咲く見晴のキャンプ場から八木沢道が始まります。

八木沢道の上部は十二曲りと呼ばれ、シラビソやダケカンバなどの樹林帯を通る九十九折の道です。

富士見小屋(休業中)や公衆トイレのある富士見峠から木製の階段を登ると、ほどなく富士見田代です。

富士見田代では、晴れていれば間近に燧ヶ岳の展望が得られます。
またここからは長沢新道が分岐しており、尾瀬ヶ原の竜宮十字路へ下ることができます。

左手に日光白根山、前方に上州武尊山が望めるようになると木道を工事中の場所がありますので、注意書きにしたがって迂回してください。

さらに進むと、“天上の楽園”アヤメ平に到着です。

ほんの一月前にはキンコウカの花がまるで黄色い絨毯のようだったアヤメ平ですが、現在は鮮やかな橙色に染まるキンコウカの葉や真っ赤なイワカガミの葉をはじめ、草紅葉が粛々と進行しているようです。


皆さんも秋を感じにアヤメ平へいらっしゃいませんか?

 
担当:桝本



< 前ページに戻る
PAGE TOP