尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年9月10日-尾瀬沼ビジターセンターより(実りの尾瀬)

■ 天候:晴れ
■ 気温:19.7℃【9時】20.3℃【昨日の最高気温】13.1℃【今日の最低気温】

台風が抜けた朝、雲は少し残っていますが青空も見えて、尾瀬沼ビジターセンターより燧ヶ岳の頂上も望める天候です。

【エゾリンドウと燧ヶ岳】

昨日は見晴までの道を歩きました。見晴周辺ではアケボノソウやウメバチソウなどが咲き、まだまだ色とりどりの花が見られますが、少し視線をあげると木々の実が色づき始めました。
初夏に白い花を付けたズミは小さなリンゴのような実をつけます。

【ズミ】

アジサイのような白い花をつけたオオカメノキは、今真っ赤な実をつけています。

【オオカメノキ】

小さな釣り鐘のような花だったオオバスノキは紫黒色の実になりますが、現在は鮮やかな赤の実が多く見られました。

【オオバスノキ】

湿原でもミズゴケのベッドに置いたようなツルコケモモの実が見られます。

【ツルコケモモ】

イワショウブの赤い実が湿原を彩り、キンコウカなどの葉も色づき始めました。

【色づいた湿原】

峠道でもアカモノやゴゼンタチバナなどの実が目を楽しませてくれます。視線をあげたり、足元に注目したりしながら、この季節ならではの尾瀬を楽しんでください。

【尾瀬沼ビジターセンタ-入館者3万5千人イベント】
昨日までの入館者は33,582人です。
3万5千人まではあと・・・1,418人!

担当:加藤



< 前ページに戻る
PAGE TOP