尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年9月5日-尾瀬沼ビジターセンターより(植物の営み)

天候:曇り
■ 気温:19.0℃【9時】21.0℃【昨日の最高気温】15.1℃【今日の最低気温】

ブログをご覧の皆様こんにちは。
今朝天気予報を見て、最高気温が30度を越えている地点が多いことに少し驚きました。
尾瀬は肌寒いくらいの気温で、
夏の気配はもうどこにもありません。

大江湿原の植物たちももう来年の準備を始めています。

【ニッコウキスゲの実】

【コバギボウシの実】

イワショウブの花も、赤い実を付けています。
白い花とのコントラストが美しいですね。

【実を付け始めたイワショウブ】

ビジターセンター近くの木道のそばでは
キヌガサタケが傘を開いていました。
早朝に延び始め、二~三時間で展開を終え、半日ほどでしおれてしまう儚い(はかない)キノコです。
レースのように優雅に広がったカサの上の黒い部分で糞臭を放ち
ハエなどの虫を呼び寄せ胞子を分散します。

【キヌガサタケに集まる虫たち】

来年も種を引き継ぐために
尾瀬の生き物たちは今大忙しです。

私たちも、来年も再来年もその先もずっと
このすばらしい自然を子どもたちに残していきたいですね。

 

さて、昨日もご紹介しましたが、
尾瀬沼ビジターセンターでは今年度ご入館いただいた皆さまに感謝し、
「入館者数3万5千人達成イベント」を行っています。

昨日の集計では32,155人。
あと2,845人!
3万5千人を達成する日が楽しみです。

担当:石川



< 前ページに戻る
PAGE TOP