尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年8月23日-尾瀬沼ビジターセンターより(実が彩る季節に)

■天候:曇り
■気温: 18.2℃【9時】 18.8℃【昨日の最高気温】

ブログをご覧の皆さん、昨日まで降り続いた雨がやっと止みハイキング日和となった尾瀬沼です。
雨が続いた間にヤナギランの丘の花はピークを過ぎてしまったようです。

【ヤナギランの丘からの尾瀬沼】

代わりにアキノキリンソウが丘を彩っていました。

【アキノキリンソウ】

そして湿原では、清楚な姿で咲いているイワショウブが早くも深紅の実を付け始めています。

【イワショウブ】

キイチゴの仲間も実を付けていて、花のシーズンから実りのシーズンへと変わりつつあることを教えてくれています。

【クマイチゴの実】

尾瀬沼ビジターセンターでは様々な催しをおこなっていますが、現在新しく2つの企画を実施しています。

【あなたはどこから来ましたか?】

地図上のご自宅の場所にシールを貼ってもらっていて、今日現在、東京都からの見学者が一番多く、遠く北海道や九州からお出でになっている方もいらっしゃることが分かります。
さらに、尾瀬の中で一番印象に残っている場所について一言書いていただく企画も実施中です。

【一押し尾瀬をシェアしよう】

企画に参加して、尾瀬沼ビジターセンターにあなたの足跡を残してみませんか。

担当:加藤



< 前ページに戻る
PAGE TOP