一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

今日の尾瀬 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 今日の尾瀬, 尾瀬だより
  • 2019.08.21

2019年8月21日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の実になるお話)

■ 天気:晴れのち雨
■ 気温:25.9℃(最高気温) 15.3℃(最低気温)

 

皆さん、こんにちは。

今日の天気は曇っていたかと思ったら晴れて、晴れたかと思ったら雨が降る。といったような落ち着きの無い天気の一日でした。
本日は、そんな尾瀬ヶ原を巡回して参りましたので「尾瀬ヶ原の実になるお話」をしたいと思います。

 

尾瀬ヶ原では沢山の花々が毎年咲き誇ります。

咲いた花は、蜜を吸いに来た虫などに受粉させて貰う事により、、、
実になり、やがて種になります。(チョウジギクの花にアブが止まってますね!)

 

今の尾瀬ヶ原では色んな実を付けた植物が沢山です!

こちらは「トモエソウ」の実になった姿

これは、小さくて見つけづらいですが「ホロムイソウ」の実

竜宮小屋の裏手では実をつけた「オオウバユリ」の大群生を見る事が出来ます。

黄色く咲き誇っていた「キンコウカ」も、もう少しで実が膨らんできそうです。

 

中には風媒花と呼ばれ、虫に頼らず、風で花粉を飛ばして受粉させる植物もあります。(風媒花の植物は、虫に運んで貰う必要が無いので、お花が地味と言われております。)

今、沢山実が出来ていて、稲の様な植物のアブラガヤは風媒花の植物です。
みんなに人気のワタスゲも風媒花の植物だったりします。

 

以上、「尾瀬ヶ原の実になるお話」でした。

皆さんも尾瀬に来た時の、話の種にしてみて下さい!

 

担当:坂上

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP