尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年8月14日ー山の鼻ビジターセンターより(小さい秋見つけた)

■ 天気:晴れ一時雨
■ 気温:27.4℃(最高気温) 19.2℃(最低気温)

皆さん、こんにちは。
今日の尾瀬ヶ原は台風10号の影響により、終日強めの風が吹き、少し涼しく感じられました。

つい先日まで湿原を黄色く染めていたキンコウカも尾瀬ヶ原では花期をほぼ終えた様子です。今度はその葉を先端から徐々に紅く染め、やがて草紅葉の一翼を担います。


尾瀬ヶ原を見渡してみると、心なしか赤みが増したように思います。

山の紅葉といえば差し置くわけにいかないナナカマドも気の早い葉はこの通り。

夏を山で過ごすアキアカネ(いわゆる赤トンボ)も随分色づいてきましたので、そろそろ里の方でも姿を見られるのでしょうか。

皆さんも小さい秋を見つけに来られてはいかがでしょうか。

このところ山ノ鼻をはじめ尾瀬ヶ原の各所でツキノワグマが頻繁に目撃されております。尾瀬へお越しの方はクマとの近接遭遇を避けるため、クマ鈴やラジオなど音の出る物をお持ちください。またクマとの遭遇の際はクマを興奮させないよう、騒がず、凝視せず、そっとその場を離れてください。

担当:桝本



< 前ページに戻る
PAGE TOP