尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年8月14日-尾瀬沼ビジターセンターより(緑と黄色と紫と)

天候:曇り
気温:21.7℃【9時】 27.0℃【昨日の最高気温】 18.5℃【今日の最低気温】

ブログをご覧の皆さんこんにちは。
朝方小雨が降り、その後雲が多いながらも青空も見える尾瀬沼です。
平野長蔵氏のお墓があるヤナギランの丘には、そのヤナギランの花が咲き始めました。

【ヤナギランの丘】

湿原には色とりどりの花が咲いて、パレットを広げたような景色が見られます。

【湿原の遠望】

緑の中に見える紫はサワギキョウです。

【サワギキョウ】

黄色に見えている花はオゼミズギクです。今年、この花がとてもよく咲いているように感じます。

【オゼミズギク】

視線の方向を変えるとマルバダケブキの花も目立ちます。

【マルバダケブキ】

そして秋を告げるオクトリカブトも咲き始めました。

【オクトリカブト】

猛毒を持つオゼトリカブトですが、主に湿原の周辺に爽やかな色の花を付けて目を楽しませてくれます。
また、ハリブキは早くも鮮やかな赤い実をつけていました。

【ハリブキ】

秋の気配を感じるようになった尾瀬沼です。白、黄色、紫、赤などの花や実が目を楽しませてくれる、この季節の尾瀬沼へぜひお出かけ下さい。

担当:加藤



< 前ページに戻る
PAGE TOP