尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年8月13日ー山の鼻ビジターセンターより(八木沢道から天上の楽園へ)

■ 天気:晴れ
■ 気温:29.5℃(最高気温) 14.9℃(最低気温)

こんにちは!
本日は見晴から八木沢道を通りアヤメ平へ巡回して来ましたので、ご紹介!

八木沢道は見晴からブナの林などを通り緩やかに富士見峠へと登る登山道です。
(コースタイムは見晴から3時間前後で富士見峠となります。)
立派なブナが生い茂っていてブナ好きには楽しい登山道。
楽しい登山道でしたが、クマがいかにも出そうな所ですのでクマ鈴を常に鳴らし、定期的に笛を鳴らして通過。

 
途中にある「昼場」まで登ると燧ヶ岳が目の前で見えて綺麗です。

 
後半登山道は少々急になりますが、人通りが少ない割には歩きやすく、静かな尾瀬を楽しめる登山道でした。
 
八木沢道を登り切り富士見田代まで来ると、この景色。
燧ヶ岳と青空の映り込んだ池塘の景色が、登ってきた疲れを癒してくれます。

 
さらに歩を進めると、キンコウカが徐々に増えてきて

 
アヤメ平まで来ると、この景色でした。
一面のキンコウカの黄色いで染められたアヤメ平!

 
黄色い絨毯となっていたアヤメ平。
アヤメ平は天上の楽園そのものでした。

 
お時間がありましたらアヤメ平へも、是非足を伸ばしてみて下さい。

 
なお山ノ鼻周辺では毎日クマが出没しており、現在研究見本園が封鎖となっております。(至仏山東面登山道は通過出来ます。)
皆様もクマ鈴を常備するなどクマには十分にご注意下さい。
クマを目撃しましたらビジターセンターまでご報告ください。

担当:坂上



< 前ページに戻る
PAGE TOP