一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

今日の尾瀬 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 今日の尾瀬
  • 2019.08.07

2019年8月7日ー尾瀬沼ビジターセンターより(往く夏のプロローグ)

■天候:晴れ
■気温:22.8℃(9時) 25.4℃(昨日の最高気温)13.7℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆さん、こんにちは。
今日も朝から陽射し眩しい尾瀬沼周辺ですが、皆さんに親しまれている花々も、初夏、盛夏、晩夏の主役へと移ろいでいます。
今回は大江湿原から小淵沢田代を辿ってみましたので、そんなひとコマを紹介しましょう。

【オゼヌマアザミ】
オゼヌマアザミもどことなく往く夏を惜しむかのように天を仰いでいます。

【コバギボウシ】
青紫系の花々が目立ち始めるのも晩夏の特徴ですね。

【オタカラコウ】
湿原に咲きそろったオタカラコウも、季節の移ろいを密かに感じていることでしょう。

【静かな小淵沢田代】
大江湿原からひと汗流して登山道を詰めると小淵沢田代に着きました。
遠く日光連山を望みながら至福のひと休み。誰もいない湿原を独り占めです。

【ツルリンドウ】
針葉樹の森をひたすら下って来ると、ふと目を落とした林床には早くもツルリンドウが咲いていました。

【イグチの仲間】
登山道脇ではイグチの仲間と思われるキノコが生えていました。腰を下ろして撮影していると、頭上ではメボソムシクイがさえずり始めました。森の時間がゆっくりと流れてゆきます。

尾瀬沼周辺では、少しずつ夏から秋の花々へと装いを替え始めています。心の有り様しだいで、忘れ得ぬ尾瀬の時間をきっと探せることでしょう。
季節は夏から秋へ。尾瀬はいつの時でもあなたを待っています。

担当:松田

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP