一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

今日の尾瀬 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 今日の尾瀬
  • 2019.07.25

2019年7月25日ー山の鼻ビジターセンターより(想像する楽しみ)

■ 天気:晴れのち曇り
■ 気温:28.6℃(最高気温) 15.9℃(最低気温)

皆さんこんにちは。

尾瀬ヶ原は久しぶりに青空も見え、汗ばむくらいの陽気でした。
今日は植物研究見本園や山ノ鼻地区周辺で
見られた動植物についてお伝えします。

植物研究見本園からの至仏山。
山容がすっきりと見えたのは久しぶりでした。

最近、窓口でお客様から
「どんなお花が咲くの?」「なんて名前?」
などと聞かれることが多いのがこの植物。
オオウバユリです。
すっと伸びた茎から大きな蕾が膨らむ様子が
林内や山ノ鼻周辺で見られ
小さなラッパのようなお花をたくさん咲かます。

 

こちらも蕾が膨らんできました。
マルバダケブキ。
葉がよく似た植物で同じように
鮮やかな黄色の花を咲かせるのがオタカラコウ。
生育する場所の違いや花のつき方で見分ける事が出来ます。
林内で見られたのでマルバダケブキの筈ですが
咲いてからのお楽しみです。

植物研究見本園を歩いていると
植物の葉に何やら泡のようなものが見られます。
アワフキムシのゆりかごです。
カメムシ目のアワフキムシの幼虫は排泄物を
泡立てた泡状の巣を保護のために用いています。
この巣はとても丈夫で雨風でも飛ばず日照りでも干からびません。
中はどうなっているのかな?
そんな風に想像を巡らせるのも面白いですね。

最後にキセキレイの幼鳥。
尾っぽをちょこちょこ動かしながら
虫を捕まえようとしていました。
今はまだ可愛らしいキセキレイの成長が楽しみです。

何気なく通り過ぎてしまう林内や植物の前で立ち止まって
ゆっくり見ていると、思わぬ発見や出会いがあるかもしれません。
お時間があれば是非じっくり観察してみて下さい。

天候が不安定な日が続いています。
午後になり急な雨なども予想されますので
雨具などの装備をされてお越し下さい。

担当:柴﨑

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP