尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年7月24日ー山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■ 天気:晴れのち雨
■ 気温:25.1℃(最高気温) 13.1℃(最低気温)

皆さん、こんにちは。今日は尾瀬ヶ原を巡回してきました。

いま尾瀬ヶ原全域で見ることのできる花はトキソウ、キンコウカ、ニッコウキスゲなどで、時折ミズチドリやカラマツソウが混じり、池塘にはヒツジグサ、というような印象を持ちました。


ニッコウキスゲ

 

尾瀬ヶ原では牛首分岐からヨッピ吊橋へ向かうと、ニッコウキスゲが多く見られます。

これから増えてきそうな花は、コバギボウシやオタカラコウ、イワショウブあたりでしょうか。


コバギボウシ

 


オタカラコウ

 


イワショウブ

 

少し雨に降られたりもしましたが、その他にも数多くの動植物に出会うことができ、楽しい一日となりました。


ネジバナ

 


カキラン

 


シロバナハナニガナ

 


二ホンカナヘビ

 

このカナヘビ、こんなに接写してもまだ逃げませんでした。

 

担当:桝本



< 前ページに戻る
PAGE TOP