尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年7月23日-尾瀬沼ビジターセンターより(田代山の花園)

天候:晴れ
気温:19.8℃(9時) 22.1℃(昨日の最高気温) 13.0℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
久しぶりに青空の尾瀬沼では、朝からニッコウキスゲにカメラを向ける人が大勢いました。

【大江湿原のニッコウキスゲ】

まだ、つぼみも多くこれからにも期待が持てます。

昨日は田代山の巡回に行ってきました。
頂上に広大な湿原を持つ田代山は湿原特有の植物の宝庫です。

【チングルマの果穂】

チングルマは花が終わっても独特の形をした果穂(綿毛)が湿原に彩りを添えていました。キンコウカは咲き始めでしたが、これからの主役になるはずです。

【キンコウカ】

この田代山湿原は多くの種類の植物が混在して花を付けていることで、色の取り合わせを楽しむことも出来ます。

【キンコウカとトキソウ】

他の植物の陰になっていることが多いツルコケモモは実も綺麗な赤で水苔の緑の絨毯の上にあると絵画のようです。

【ツルコケモモ】

薄緑色で草の色に紛れて目立たない花ですが、ホソバノキソチドリをよく見ると複雑な形をした興味を引くランの花です。

【ホソバノキソチドリ】

尾瀬国立公園の中でも有数の湿原を持つ田代山は、この時期これ以外にハクサンシャクナゲ、ハナニガナなどの花も咲いていました。
ぜひ足を伸ばして「天上の花園」田代山湿原にもお出かけになりませんか。

担当:加藤



< 前ページに戻る
PAGE TOP