尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年7月17日-山の鼻ビジターセンターより(至仏山の様子)

■ 天気:晴れ
■ 気温:25.8℃(最高気温) 13.9℃(最低気温)

 

至仏山を巡回してきました。

山ノ鼻から山頂へと至る滑りやすい蛇紋岩質の急登はじきに森林限界を超え、眼下に尾瀬ヶ原を望めるようになると、百花繚乱のお花畑が始まります。


ネバリノギラン

 


ヨツバシオガマ

 

上部ではオゼソウも見られました。この東面登山道にはすでに残雪もありません。


オゼソウ

 

至仏山、小至仏山稜線の岩稜帯では、ジョウエツキバナノコマノツメやホソバヒナウスユキソウの群落が見られました。


ジョウエツキバナノコマノツメ

 


ホソバヒナウスユキソウ

 

小至仏山とオヤマ沢田代の間では複線の木道の片側に残雪が一箇所あり、混雑時などは通行に注意を要します。


残雪箇所を山頂側より

 

 

オヤマ沢田代ではワタスゲがようやく果穂をつけ始めたところのようでした。


ワタスゲ

 

※至仏山東面登山道は植生保護、登山者の安全確保の観点から登り専用です。山ノ鼻へは下山できませんのでご注意ください。

 

 

担当:桝本



< 前ページに戻る
PAGE TOP