尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年7月11日-山の鼻ビジターセンターより(笠ヶ岳の様子)

■ 天気:曇り
■ 気温:19.2℃(最高気温) 10.6℃(最低気温)

本日は尾瀬国立公園の西にある笠ヶ岳の様子を紹介します。

1枚目の写真はオヤマ沢分岐から少し歩いた登山道上から見た笠ヶ岳です。
中央の特徴的な三角形の山が笠ヶ岳です。
鳩待峠から歩いた場合山頂まで片道約3時間半かかります。

2枚目の写真は笠ヶ岳山頂です。
今日は雲が多く見えませんが、
晴れていればならまた湖を眼下に見下ろせます。

3枚目の写真はミヤマムラサキです。
山頂直前の急勾配の箇所で撮ったもので、
尾瀬では笠ヶ岳でしか自生していないと言われています。
今の笠ヶ岳ではこのミヤマムラサキをはじめ、
多くの高山植物を見ることが出来ます。

4枚目の写真は登山道のぬかるみの様子です。
笠ヶ岳までの登山道は写真のようなぬかるみが多くあり足が取られる可能性が高いです。
他にも山頂の直前は急勾配ですので登るときはもちろん下る際にも注意が必要です。
行かれる場合はしっかりとした登山靴などの装備と、
時間に余裕がある計画でお出かけください。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP