尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年7月10日-山の鼻ビジターセンターより(束の間の好天に)

■ 天気:晴れのち曇り
■ 気温:25.5℃(最高気温) 11.9℃(最低気温)

皆さん、こんにちは。

予報には反して、今日は朝から昼過ぎまで気持ちよく晴れました。


朝の研究見本園の様子

 

尾瀬ヶ原を訪れた方々はそれぞれに束の間の好天を楽しんでおられる様子でしたが、虫たちとて例外ではありません。今日はたくさんのトンボが青空に舞っているのを目にしました。

山の鼻ビジターセンター周辺で多く見掛けるアキアカネ。いわゆる赤トンボですが、この時期にはまだ赤くありません。


アキアカネ

 

研究見本園ではカオジロトンボが木道にとまっているのを見つけました。その名のごとく顔が白いトンボなのですが、後ろからしか撮影できませんでした。


カオジロトンボ

 

上田代ではハッチョウトンボが多く見られます。日本一小さなトンボで、体長はわずか2cmほどしかありません。


ハッチョウトンボ

 

このところイトトンボやチョウなども多く見掛けますし、ホタルの目撃情報も寄せられており、尾瀬ヶ原は初夏の様相です。

 

担当:桝本



< 前ページに戻る
PAGE TOP