尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年7月9日-尾瀬沼ビジターセンターより(大江湿原へ行こう!)

■ 天候:曇り
■ 気温:16.8℃(9時) 19.0℃(昨日の最高気温) 11.9℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
燧ヶ岳開山から3日目になりますが、雲の多い天気が続いています。
早く晴れ晴れとした眺望を拝みたいとは思うのですが、天気ばかりはどうにも出来ませんね。
山を登る日の前日は、ただ晴れてくれることを祈るばかりです。

さて、大江湿原ではニッコウキスゲが少しずつ咲き始めてきています。

【大江湿原に咲くニッコウキスゲ】

【目一杯に花を開いたニッコウキスゲ】

湿原全体にその黄色い花が咲き乱れる日をずっと待ち遠しく思っていましたが、その日も近いのかも知れません。
その他にも様々なお花が咲いていますよ。

【コバイケイソウ】

【オオナルコユリ】

【ヒオウギアヤメ】

【ツマトリソウ】

こんなに沢山の花が咲く魅力的な大江湿原のこと。
もっと詳しく知りたい! と思う方も沢山いらっしゃるかと思います。
そんな方に、是非お知らせしたいイベント情報があります。

7月13日(金)・14日(土)の夜のスライドショーは
尾瀬沼ビジターセンターの企画展コラボ特別テーマスライドで
「知れば知るほどおもしろい大江湿原」というものを行います。

雪や川の流れで変わる大江湿原の植生や、
今も大江湿原に残る戊辰戦争防塁跡の知られざるエピソード、
尾瀬の最新の取り組み、シカの防鹿柵の話など
展示されていない情報も盛りだくさん。

何気なく歩いていた大江湿原が
より一層楽しくなるそんなスライドです。

山小屋夕食後の19時から45分間の宿泊される方向けのイベントです。
ぜひ、見に来てください。
皆様の尾瀬へのお越しをお待ちしております。

担当:石川



< 前ページに戻る
PAGE TOP