尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年7月8日-山の鼻ビジターセンターより(ヒオウギアヤメとカキツバタとニッコウキスゲ)

■ 天気:曇り
■ 気温:23.1℃(最高気温) 13.1℃(最低気温)

こんにちは!
今日は雲の多い一日でしたが青空も見られて、過ごしやすい一日でした。

今日は尾瀬ヶ原の花の状況をお伝えいたします。

今の花のメインはヒオウギアヤメとカキツバタです。

ここ数日で一気に開花して尾瀬ヶ原の至る所で鑑賞することが出来ます。

ヒオウギアヤメもカキツバタも、どちらも良く似ていて混同されやすい花ですが、花の付け根部分を見ると見分ける事が出来ます。
花の付け根部分が黄色く紋様があればヒオウギアヤメ。

模様が無く紫に白い筋があればカキツバタです。
どちらも綺麗でまさに「何れ菖蒲か杜若」ですね!

夏の尾瀬を象徴するニッコウキスゲも開花したものが増えてきました。(山の鼻小屋前に咲くニッコウキスゲ)

もう少しで見頃を迎えるのでは無いかと思います。

花が咲けば、あとは夏の尾瀬らしい青空が広がる景色が欲しくなって参ります。
梅雨明けが待ち遠しいですね!

担当:坂上



< 前ページに戻る
PAGE TOP