尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年7月8日-尾瀬沼ビジターセンターより(大江湿原の様子)

■ 天候:曇り
■ 気温:16.9℃(9時) 17.9℃(昨日の最高気温) 12.5℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
今日の尾瀬沼は曇り。燧ケ岳の頂上は見えそうで見えませんが、朝露に濡れた花々が元気よく咲いています。いま大江湿原では、レンゲツツジが見ごろです。ニッコウキスゲも1輪、2輪と咲きはじめました。
【レンゲツツジ】

【ニッコウキスゲ】

昨日は大江湿原から沼山峠と小淵沢田代を巡回。森林内ではアカモノやゴゼンタチバナが、湿原ではワタスゲやハクサンチドリがたくさん咲いていました。
【アカモノ】

【ゴゼンタチバナ】

【ワタスゲ】

【ハクサンチドリ】

昨日、腰の革ベルトを5センチ短く切りました。尾瀬沼は標高1650メートル。毎日散歩や巡回をしていることが自然と高地トレーニングになっているようです。多少スリムになれたのは、尾瀬に長期滞在しているご褒美でしょうか? 
尾瀬沼周辺では日替わりでたくさんの花を楽しめます。皆さんのお越しをお待ちしています。

担当:米山



< 前ページに戻る
PAGE TOP