一覧

寄付のお願い
友の会入会案内

今日の尾瀬 一覧
news & topics

寄付のお願い
友の会入会案内
  • 今日の尾瀬
  • 2019.07.01

2019年7月1日-尾瀬沼ビジターセンターより(命の誕生)

■ 天候:曇り
■ 気温:17.2℃(9時) 21.5℃(昨日の最高気温) 14.0℃(今日の最低気温)

尾瀬沼ビジターセンター近くの釜ッ堀湿原のミズバショウの群落を見ていると生まれたてのトンボを見つけました。

【ミズバショウの群落とトンボ】

よく見ると、数え切れない数のヤゴがミズバショウの葉を登っていました。

【ミズバショウの葉を登るヤゴ】

体が安定した状態になると、ゆっくり脱皮を始めました。

【脱皮を始めるヤゴ】

頭を下にした状態でしばらく静止したあと、体を曲げて自分の足で脱皮した殻につかまりました。

【頭を上にしたトンボ】

このあと尾を殻から抜き、羽を乾かすため2時間近くもこの状態でとどまっていました。

【羽を乾かすトンボ】

時間が経過した写真を見比べると羽がどれほど広がっていくのか分かります。あのヤゴの殻の中にこの大きな羽や胴体部分が収まっていたことも不思議です。

【40分程経った姿】

最後に、ミズバショウの葉の先端で羽を広げて飛び立つ瞬間を待っていました。

【飛び立つ時を待つオオトラフトンボ】

雨の多いこの季節にもかかわらず、羽化に必要な4時間近くの好天を予測して羽化を迎えるのでしょうか。
自然の不思議さを感じながら、いつもと全く違った時間を過ごすことができました。

担当:加藤

  • 尾瀬公式 Instagram
PAGE TOP