尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年6月17日-尾瀬沼ビジターセンターより(雨の日尾瀬沼歩き)

■ 天気:雨のち曇り
■ 気温:7.4℃(9時) 13.2℃(昨日の最高気温) 5.5℃(今日の最低気温)

こんにちは。
昨日の夜は風と雨の音で夜中に何度か目が覚めました。今朝になって落ち着きましたが、今日も尾瀬では雨が降っています。

しとしとと降る雨に濡れて、尾瀬を彩る緑がつるつると光っていてとっても綺麗。
雨具を用意して、外に出かけてみましょうか。

 

【並んで咲くミズバショウ】

【大きくなったミズバショウの葉】

日当たりの具合なのか、栄養の貧富なのか。
今の尾瀬沼周辺ではこれから花を咲かすミズバショウと、すっかり花の時期を終えて青々と葉を伸ばすものと両方が見られます。
雨に打たれて、水滴をちりばめた姿はどちらとも美しいですね。

 

【雨でぬかるんだ道】

この時期の尾瀬はこんな風にぬかるんだ道や水たまりが多くあります。
長靴や防水加工のある登山靴で来られることをお勧めすると共に、濡れた木道などでのスリップへの十分な対策をお願いします。

 

【ワタスゲ速報!】

ほんの一部ではありますがワタスゲが少しずつ果穂を付けてきました。
今はまだつくしによく似た花の状態のものが多いですが、あの白い綿毛が湿原を覆う日も近いのかも知れません。

 

担当:石川



< 前ページに戻る
PAGE TOP