尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年6月11日ー尾瀬沼ビジターセンターより(霧深い、神様の遊び場)

■天気:曇り時々雨
■気温:7.5℃(9時) 14.2℃(昨日の最高気温) 5.9℃(今日の最低気温)

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
去年は空梅雨でしたが、今年は随分と梅雨らしいお天気が続いています。
雨なんてジメジメしていて、傘がないと濡れてしまう。それに何だか暗いしやだなあ…、と思いがちですが。

雨音はホワイトノイズだなんて別称があって、とってもリラックス効果があるらしいですよ。
こういう梅雨の時期は、そっと窓辺で雨音に耳を傾けるのもなかなか良いのかも知れません。

 

神様の遊び場と呼ばれるほど美しい山頂をもつ、田代山でも梅雨の景色が見られました。

【濃霧に覆われる田代山山頂】

 

深い霧に覆われている田代山では、三メートルほど離れたお花の姿をはっきり確認することも出来ないほどでした。
それでも木道近くに根付いてくれた様々なお花たちが迎えてくれます。

【木道脇のチングルマ】

【可憐に咲くヒメシャクナゲ】

【綿を付け始めたワタスゲ】

晴れの日の華やかで美しい姿とはまた違った、荘厳で閑かな田代山を堪能できました。
こんな景色を見られる雨の日の登山もなかなか悪くないですね。

 

【猿倉登山口前での祈願祭】

天候の悪い中、田代・帝釈山の開山記念にやってきてくれた方々と、この一年山を登られる方々の安全を願って祈願祭が行われました。
その後私たちも、ボランティアの方々と協力して啓発活動をしました。ごみ持ち帰りと雨道の注意喚起をお知らせさせていただきました。

怪我無く、元気よく、美しい景色を見て、帰ってくるのが一番!
でも、ぬかるみや濡れた木道で滑って転倒してしまうこともあります。
歩き出す前に装備と注意事項を再確認しましょうね。

 

足元の悪い中でありますが、今しか見られない尾瀬の顔があります。
この梅雨を楽しむため尾瀬に足を運んでいたきたい。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

担当:石川



< 前ページに戻る
PAGE TOP