尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年6月5日ー山の鼻ビジターセンターより(風に揺れる春の色)

■ 天気:曇り
■ 気温:22.9℃(最高気温) 7.1℃(最低気温)

皆さん、こんにちは。

今日は朝から雷の注意報が出ており、雨にも警戒していましたが
なんとか天気は持ち堪えてくれました。
今日は鳩待峠~山ノ鼻間のミズバショウの様子と現在の山ノ鼻地区の
様子をお伝えします。

鳩待峠から山ノ鼻へ至る登山道上にあるテンマ沢湿原では
ミズバショウが見頃を迎えています。

山ノ鼻地区ではミヤマエンレイソウの可憐な花が
見られるようになりました。

ミネザクラが林内や湿原の入り口を彩っています。
風に揺れる淡いピンク色は春の訪れを感じさせてくれます。

植物研究見本園の様子です。テンマ沢湿原同様
ミズバショウが見頃を迎えています。

植物研究見本園の入り口で斑入りミズバショウを発見!

池塘の中を泳いでいたモリアオガエルと目が合いました。
ミズバショウが咲いている景色を広く全体的に見渡して歩くだけでなく
目線を落として細部に注目して散策してみるのも面白いかもしれません。

尚、本日は雷の注意報も出ておりました。
尾瀬にお越しいただく際には天気予報に気をとめていただいて
天候等の状況に応じて無理の無い行程を選んでいただければ、と思います。

春の尾瀬で皆様のお越しをお待ちしております。

担当:柴崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP