尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年6月3日-山の鼻ビジターセンターより(初春の音)

■ 天気:晴れ
■ 気温:23.5℃(最高気温) 4.9℃(最低気温)

本日は9時にはもう20℃を超え、少し暑く感じる一日でした。
お天気も良く、ミズバショウを見に来られたお客様からも
「良いお天気で気持ち良いねー」という声がちらほら聞こえました。
「至仏山の残雪も日に日に小さくなっています」

そんななか最近しきりに鳴いている鳥がいます。
そう!カッコウです!
鳴き声も名前も「カッコウ」。
とてもわかりやすいですが、
意外にその姿を見たことのある方は少ないのではないでしょうか。
鳴き声が聞こえたら、木の一番上を見てみると見つけることができるかもしれません。

そしてお次は「ジェッジェ」と低く鳴いている鳥、
オオジシギです!
このオオジシギ、気持ちよさそうに飛んでいると思ったら、
いきなりすごい音を立てて急降下をします。
とても大きな音を出すので、尾瀬ヶ原に訪れた際は耳をすませてみて下さい。

こんなふうに鳥を紹介したら、尽きないほど、尾瀬ヶ原にはたくさんの鳥が生息しています。
ミズバショウを見るだけでなく、たくさん生息する動物にもぜひ、
注目してみて下さい!

担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP