尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年6月1日ー山の鼻ビジターセンターより(今シーズン一番のにぎわい)

■ 天気:晴れ
■ 気温:21.1℃(最高気温) 5.7℃(最低気温)

みなさん、こんにちは!
本日の尾瀬ヶ原はお天気も良く、今シーズン一番の賑わいとなっていました。
「至仏山とたくさんのお客様」

「逆さ燧スポットにも逆さに映る人々」
山ノ鼻地区も大勢のお客様でにぎわい、
尾瀬のシーズンが本格的に始まったのだな、
と思わせる雰囲気です。
「ベンチにもトイレにも人だかりです」

「山の鼻ビジターセンターもたくさんの方々にお立ち寄りいただきました」

さて、尾瀬ヶ原のミズバショウも最盛期を迎え、
光合成をたくさん行うために葉もだんだん大きくなってきています。
そんななか、こんな不思議なミズバショウも!
「巷ではオチクラミズバショウと呼ばれています」
そう!仏炎苞(白く、花びらに間違われるもの)が2枚ついているのです。
ミズバショウの見頃はもう少しで過ぎてしまいそうですが、
尾瀬ヶ原ではお花のリレーが次々に行われます。
ぜひ、この後の季節もお越し下さい!

※本日、至仏山へ登っている人が多数いたと報告を受けています。
至仏山へ入山できるのは7月1日からの予定です。
ご自分の命を守るためにも、植生を保護するためにも、
登れるようになるまでもう少しお待ちください。

担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP