尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年6月1日-尾瀬沼ビジターセンターより(尾瀬ヶ原から尾瀬沼の縦走)

■ 天気:晴時々曇り
■ 気温:11.3℃(9時) 15.1℃(昨日の最高気温) 3.7℃(今日の最低気温)

一昨日と昨日と2日間かけて大清水から山ノ鼻、
尾瀬ヶ原から尾瀬沼へ縦走してきました。

ミズバショウが徐々に見頃を迎えつつある尾瀬沼でありますが、
尾瀬ヶ原の方では雪溶けと共に出てきた花々も
バトンタッチをするように徐々に変わりつつあります。

【2019年6月1日 尾瀬沼釜ッ堀湿原のミズバショウ】

見晴の木道にて密かに人気を集めるザゼンソウは
開花を終えつつありますが、
愛らしいタテヤマリンドウが咲き始めています。

【2019年5月31日 ザゼンソウ-見晴にて-】

【2019年5月31日 タテヤマリンドウ-見晴にて-】

見晴から尾瀬沼に向かう途中では一部の区間で
まだ残雪が多くあります。

特に白砂峠を下る際は踏み抜きが多くなっておりますので
足元に十分に注意してください。

【2019年5月31日 白砂峠の下り】

【2019年5月31日 尾瀬沼北岸】

その先の尾瀬沼北岸でもまだ残雪が一部ありますので
ピンクテープなどを見落とさないようにご注意下さい。

また、三平下より三平峠までの林内、
三平峠から十二曲がり上部の林内に残雪が多くあります。
こちらも同様に踏み抜き・道迷いなど十分にご注意下さい。

【2019年5月30日 三平峠】

まだまだ残雪が多く残る今年の尾瀬。
気温も平地より低く寒いですので防寒着や雨具はもちろん、
しっかりとした登山装備を揃え、無理のない行程でお越しください。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP