尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年5月31日ー山の鼻ビジターセンターより(テンマ沢湿原の様子)

■ 天気:くもりのち雨
■ 気温:15.5℃(最高気温) 6.1℃(最低気温)

本日は鳩待峠から尾瀬ヶ原に来る途中にあるテンマ沢湿原の様子を紹介します。


1枚目の写真は本日設置したクマ鐘です。
テンマ沢湿原はクマの目撃が多いため、
クマとの接触事故を防止するために置かれているものです。


2枚目の写真は見頃を迎えたテンマ沢湿原のミズバショウの様子です。


3枚目の写真はコバイケイソウです。
今はこのような姿ですが、7月ぐらいには1m以上の大きさになり、
白い花を沢山付けた綺麗な姿を見る事が出来ます。


4枚目の写真はムラサキヤシオです。
蕾でも鮮やかな色が林内で目立っています。

尾瀬ヶ原までの林内にもいろいろな見どころがあります。
木道でよそ見をしながら歩くと危険ですので、ぜひ足を止めてご覧ください。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP