尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年5月21日-尾瀬沼ビジターセンターより(春の訪れを感じる)

■ 天候:雨
■ 気温:11.5℃【9時】 13.4℃【昨日の最高気温】 8.8℃【今日の最低気温】

ブログをご覧の皆様こんにちは。
朝方から激しい雨が降る尾瀬沼です。
柔らかな雨は景色をやわらかく包み、尾瀬の優しい一面を見せてくれますが
激しい雨は外歩きをためらわせます。でも、この雨が季節を一歩進めてくれます。

【昨日(20日)の尾瀬沼周辺】

昨日まで雪で覆われている場所が多かった湿原は、今日の雨の影響で昼過ぎには広く湿原が現れてきました.

【今日(21日)昼過ぎの尾瀬沼周辺】

雪が溶けると待っていたかのように尾瀬を代表する花『ミズバショウ』が咲き出します。

【尾瀬沼ビジターセンター周辺のミズバショウ】

ミズバショウの盛りはもう少し先でしょうが、雪を背景に咲く花は可憐です。

【長蔵小屋裏手の湿原に咲くミズバショウ】

綿毛の白さが目立つワタスゲも湿原に小さな緑色の花を咲かせ始めました。
そして、動物も暖かくなると動きだします。

【アズマヒキガエル】

峠にはまだ雪が残り、踏み抜きには注意が必要ですが、一日ごとに季節が入れ替わり、
新しい顔を見せるこの季節の尾瀬沼にぜひ足をお運び下さい。

担当:加藤



< 前ページに戻る
PAGE TOP