尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2019年尾瀬の交通対策について

 尾瀬の利用が特定の時期や曜日に集中しすぎると、登山口での自動車の渋滞や違法駐車、尾瀬内でのトイレ待ちや木道の混雑等がおこります。こうした問題の防止と自然保護、利用分散の観点から登山口での「交通対策」を行っています。
 2019年は次のとおり実施されますのでご理解とご協力をお願いいたします。

1 群馬県側の交通対策

(1)津奈木~鳩待峠口間(約3.5km)
 ・片品村の津奈木~鳩待峠口間において、公安委員会による交通規制が行われます。
 ・戸倉地区から鳩待峠までの間は、乗合バス・乗合タクシー(有料)が運行されます。
 ・規制対象:マイカー及び二輪車(オートバイなど)
 ※道路管理車両・乗合バス・乗合タクシー・タクシー・ハイヤー・マイクロバス
 (乗車定員 11人以上29人以下かつ車両の長さが7m以下)は通行できます。
 ・規制日:①5月17日(金)から7月28日(日)の毎日
      ②8月2日(金)から9月8日(日)の間の毎金~日曜日
       8月の2週目は12日(月)も入る
      ③9月13日(金)から10月6日(日)の毎日
 ・駐車場(戸倉地区):尾瀬第一・第二駐車場・・・・・・・・マイカー専用(530台駐車可)
            スノーパーク尾瀬戸倉駐車場・・大型バス・マイクロバス専用
 ・これらの駐車場と鳩待峠口間は、代替輸送として乗合バス・乗合タクシー(有料)が
  運行されます。(季節、曜日、交通規制の有無等により運行時間等が異なります。)

(2)大清水~一ノ瀬間(約3.2km)
 ・片品村の大清水~一ノ瀬間においては、一般車両(自転車含む)は通行できません。
 ・許可を受けた低公害車両の乗合バス・乗合タクシー(有料)が6月下旬~10月中旬に
  運行されます。(天候や路面状況によっては変更の可能性もあります。5月下旬までに
  発表予定。)
 ・歩行者の通行は可能です。(歩行者のみ通行できる旧登山道も、並行しています。)

2 福島県側の交通対策

(1)御池~沼山峠口間(約9.6km)
 ・檜枝岐村の御池~沼山峠間において、福島県公安委員会による交通規制が行われ一般車
  は通行できません。
 ・観光バスについても通行できません。
 ・御池駐車場及び七入駐車場から沼山峠口までシャトルバス(有料)が運行されます。
 ・規制対象:全車両(ただし、許可車及びシャトルバス等を除く)
 ・規制日:通年で規制対象車両は通行できません。
 ・駐車場:御池駐車場・・・マイカー・大型バス・マイクロバス
      七入駐車場・・・御池駐車場が満車の場合のみ運行

3 その他

・詳細は「2019年 尾瀬国立公園の交通対策のお知らせ」をご覧ください。
・交通規制日以外でも、鳩待峠へのマイカー乗り入れの自粛をお願いします。



< 前ページに戻る
PAGE TOP