尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年10月18日-尾瀬沼ビジターセンターより(冬の準備始まりました)

■天気:晴れ
■気温:8.6℃(9時)10.3℃(昨日の最高気温)1.4℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
今日は快晴です。

【逆さ燧ヶ岳】

水面に青い空と
燧ヶ岳が映ってきれいです。
素晴らしい景色です。

早朝には朝霧の中の
燧ヶ岳も見られました。

【早朝の燧ヶ岳】

【尾瀬沼の水鳥たち】

オオバンやカモたちも
たくさん泳いでいました。

尾瀬沼では
紅葉が終わり木々の葉も
だいぶ散ってしまいました。
だんだん冬の景色になりつつあります。

昨日ですが
大清水から尾瀬沼へ来る途中に
きれいな紅葉が見られました。
こちらの方はまだこれからのようです。

【大清水、一ノ瀬付近の紅葉】

【クマ棚】

景色を見ながら移動していると
クマ棚がありました。

クマは、長いツメを利用して
木に登り
実のなった枝を手繰り寄せて折り
食べ終わった枝を自分の尻に敷きます。
これがクマ棚といわれています。
昨年もこの近くで見られました。

今年はまだ調査中ですが
ブナやドングリなど
実の付き方が多いそうです。
クマも冬に備えて木の実を
たくさん食べているのでしょう。

【ヘリ運搬】

今日、ゴミや私たちの荷物を
降ろすためのヘリ運搬がありました。

尾瀬沼ビジターセンターは
10月31日で閉館になります。

山小屋さんでは
すでに小屋を閉めたところもあり
残った小屋でも準備が始まっています。

あと2週間足らずになりましたが
冬に近づく尾瀬の景色もまたきれいです。
防寒着を準備して
尾瀬歩きを楽しみに来て下さい。

担当:西川



< 前ページに戻る
PAGE TOP