尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年10月14日-山の鼻ビジターセンターより(来年以降も咲かせ続けて)

■ 天気:晴れのち曇り
■ 気温:14.2℃(最高気温) 4.4℃(最低気温)

Blogをご覧の皆様こんにちは。
本日は曇り予報でしたが、雲も高く晴れ間が
見えるタイミングもあり、歩きやすい1日でした。
ただ、朝晩は大変冷え込みが厳しくなってきましたので
必ず防寒着のご用意をお願いいたします。

【研究見本園から至仏山を望む】

尾瀬では紅葉の秋も終盤に入り、
落葉が多く見られるようになりました。

【山ノ鼻周辺の木々】まだ紅葉も十分に見られますが、落葉して
葉が無くなった枝も見られます。

【林内の木道】木道の間と両脇は落ち葉でいっぱいです。

尾瀬ヶ原では、春や夏に花を咲かせていた植物が実になり
その実が割れて、種を落とす姿を見ることができます。

【ヒオウギアヤメの実】

【カキツバタの実】

【ニッコウキスゲの実】

繰り返し続いてきた植物たちの命のリレー。
来年以降も尾瀬ヶ原で綺麗な花を咲かせ続けて
私たちを楽しませてくれることを願っています。

担当:横井



< 前ページに戻る
PAGE TOP