尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年10月12日-尾瀬沼ビジターセンターより(秋深まる大江湿原)

■天気:雨のち曇り
■気温:7.9℃(9時) 16.4℃(昨日の最高気温)7.7℃(今日の最低気温)

ブログをご覧の皆様こんにちは。
徐々に秋も深まり、朝晩の気温は低いです。
尾瀬に来る際はしっかりした防寒着を用意しましょう。

【大江湿原の草紅葉】

さて、シーズンも終盤に入り、植物のほとんどは実や種になっていますが、
わずかに花を咲かせている植物もありました。

林内ではジョウシュウオニアザミが一輪だけ花を咲かせています。
沼山峠から大江湿原に下りていく途中にあります。

【ジョウシュウオニアザミ】

大江湿原は草紅葉と周囲のダケカンバの黄葉が綺麗です。

【ダケカンバの黄葉】

そんな中こちらも一株だけオオバセンキュウが咲いていました。

【オオバセンキュウ】

初霜、初冠雪はまだ記録していない尾瀬。
今年は例年と比較して少しだけ暖かいです。
雪が降る前に
終盤の静けさを味わいに尾瀬に来てみてはいかがでしょうか。

担当:矢巻



< 前ページに戻る
PAGE TOP