尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年10月11日-山の鼻ビジターセンターより(紅葉あつめ)

■ 天気:曇りのち にわか雨
■ 気温:17.2℃(最高気温) 12.5℃(最低気温)

皆さん、こんにちは。
尾瀬ヶ原はどんよりとした曇り空。
あいにくのお天気でしたが
色づきを増した紅葉がとても綺麗です。
今日は現在の尾瀬ヶ原で見られる紅葉の様子をお伝えします。

牛首山は色とりどりのパッチワークの様でした。

竜宮付近の拠水林。
紅葉のトンネルをくぐリ抜けます。

見晴地区ではナナカマドの実が真っ赤に色づき
枝は少し重たそうでした。

見晴地区から温泉地区へ向かう途中、木道の間にチョウジギクを発見しました。
8月上旬~8月中旬に見られるお花です。
湿原では見られるお花が少なくなってきましたが
こんな出会いもあります。
草紅葉の中に彩りを見つけるとなんだか嬉しいです。

池塘を覗くとアカハライモリが
花を終えたヒツジグサの葉の上でお休みしていました。

東電尾瀬橋付近の紅葉です。

尾瀬ヶ原の紅葉は各地区で見頃を迎えています。
春や夏は湿原に咲く花を愛でる楽しみがあり
秋は目線を遠くに運んで山々の色の変化を眺める
楽しみがあります。
是非、秋に包まれる尾瀬に訪れてみて下さい。

尚、本日、お客様から「木道で滑った」という声が多数聞かれました。
濡れた木道は大変滑りやすいです。
桟木の間隔が広い所では特に注意して通行してください。

担当:柴崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP