尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年9月16日-山の鼻ビジターセンターより(尾瀬の林内と上田代の様子)

■ 天気:雨のち曇り
■ 気温:19.9℃(最高気温) 11.0℃(最低気温)

連休中日の林内や湿原の様子です。
本日朝のうちは小雨が降る寒い日でしたか、9時すぎ頃には雨も上がり爽やかな秋風が吹き
連休中日としてはまずまずのお天気になり、ハイカーも多く見られました。


今年ブナの実付きはまずまずだと思います、この実はツキノワグマの冬眠の
体力を蓄える大事な食糧の一つ。


ミズナラ(ブナ科)の実、この実(ドングリ)もツキノワグマや動物たちにとって
大事な食糧です、木道脇にけっこう落ちています。


ズミ(バラ科)6月に白い花が沢山尾瀬ヶ原の縁の林内でみられました。
今の時期小さいですが赤い実が沢山見られます。


最近秋雨前線の影響で、雨模様の日が続いています、木道は濡れますと
滑りやすいので注意して歩いて下さい。


連休中日と天気もまずまずということで、尾瀬ヶ原はハイカーで
賑わいました。

これからの尾瀬は日ごとに草紅葉から山の木々の紅葉と変わっていきます
また一雨ごとに寒さも増しますので、防寒着等しっかり整えてお出かけ下さい。

担当:笹原



< 前ページに戻る
PAGE TOP