尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年9月15日-山の鼻ビジターセンターより(山ノ鼻地区の様子)

■ 天気:雨
■ 気温:16.6℃(最高気温) 13.3℃(最低気温)

本日は山ノ鼻地区で見られるものを幾つか紹介します。


1枚目の写真はルイヨウボタンの実です。
今はブルーベリーの実に似た青い実ですが、
春には1㎝弱の緑色の花を咲かせていました。


2枚目の写真はナナカマドの実です。
ナナカマドは尾瀬ヶ原の湿原や山中の林内など
尾瀬の広い範囲に分布しているので、
目にする機会は多いと思います。
他に尾瀬の林内で見られる赤い木の実として
オオカメノキなどもありますが、
葉の形状などをみると分かりやすいです。


3枚目の写真はマユミの実です。
人の名前のような和名ですが、
一説には木の材質が強くよくしなる為、
弓の材料として使われたのが和名の由来と言われています。

山ノ鼻地区の周りだけでも様々な植物などがあります。
山小屋に荷物を置いた後や、少し空いた時間に見て回ると面白いと思います。

担当:菅原



< 前ページに戻る
PAGE TOP