尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年9月14日-尾瀬沼ビジターセンターより(水辺に近づく秋)

■ 天候:雨のち曇り
■ 気温:15.9℃【9時】 19.8℃【昨日の最高気温】 12.0℃【今日の最低気温】

一雨毎に気温はぐっと下がってゆき、秋の気配が色濃く感じられるようになりました。
紅葉の見頃はまだ先ですが、どんな景色が広がるのか今から楽しみでなりません。

【ダケカンバの黄葉】

【まもなく紅葉する燧ヶ岳-尾瀬沼のビュースポットにて-】

秋の景色で欠かせないものとして紅葉はもちろんですが、
澄んだ美しい水辺があると、なお一層美しく見えると思います。

風が立たない日には水面が鏡のようになり、美しい「逆さ燧」が見えます。

また、水辺に生息する生き物を眺めるのも童心に帰るような気持ちで、
慌ただしい日々の疲れた心と体が癒やされます。

【水に浮かぶアメンボ】

尾瀬はまさに「水の楽園」。
水鳥や水生昆虫や水生植物をはじめ、
四季で移り変わる水辺のある景色を心ゆくまま楽しめます。

「水清ければ月宿る(みず きよければ つきやどる)」

水が澄んでいれば、月がきれいにうつるという言葉がありますが、
尾瀬沼の水面に映る月もまた綺麗です。

【尾瀬で見上げる月】

尾瀬沼ビジターセンターでは秋のイベントで
「お月見しませんか?-中秋の名月の観察会」を開催します。
開催日は9月24日(月)~26日(水)の夜7時から45分間のイベントとなっております。
詳しくはこちらをご覧下さい。

尾瀬沼ビジターセンターからのイベント情報「お月見しませんか」

また、日と場所は違いますが、
中秋の名月のイベントを「尾瀬 山の鼻ビジターセンター」でも行いますので、
もし尾瀬ヶ原に向かう方はこちらもご検討してはいかがでしょうか。
詳しくはこちらをご覧下さい。

山の鼻ビジターセンターからイベント情報「尾瀬でたのしむ中秋の名月」(9/22開催)

尾瀬のお花の最終ランナー「エゾリンドウ」も咲き、
これ以上花が咲くことはありませんが、今度は木々の紅葉や草紅葉が尾瀬を彩ります。
また、様々な秋のイベントを両ビジターセンターで開催しております。

最後に
「入館者数4万人達成イベント」に向けて
昨日までの入館者数は38,415人です。

ぜひ、秋の尾瀬に足を運んでみてはいかがでしょうか。
皆様の「尾瀬」へのお越しをお待ちしております。

担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP