尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2018年9月13日-山の鼻ビジターセンターより(八木沢道とアヤメ平の様子)

■ 天気:曇り
■ 気温:23.0℃(最高気温) 8.5℃(最低気温)

Blogをご覧の皆様こんにちは。
本日は八木沢道を通りアヤメ平、横田代の巡回を
行いましたので、その様子をお伝えいたします。

見晴からゆるゆると登って行く八木沢道、
静かな林内を歩いていきます。目に留まったのはキノコが階段のように生えた大木。
自然が作り出す秋の美術館、もう始まっているんですね。

アヤメ平の様子です。湿原は秋の装い、遠くに見える燧ケ岳も
少し色づきが変わったように感じます。

横田代の様子です。湿原は黄金色に、吹く風は肌寒く感じます。
至仏山と周囲の山々の様子も良く見えます。

また、富士見峠~アヤメ平の間と、
横田代~鳩待峠の間の登山道には
台風21号による倒木があります。

【横田代~鳩待峠間の倒木と迂回路】足元に注意してご通行ください。

静かな秋の湿原、周囲の山々を眺めながら
のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

担当:横井



< 前ページに戻る
PAGE TOP