尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

「新・尾瀬ビジョン」~「あなた」と創る「みんな」の尾瀬~ 決定について

1.「尾瀬ビジョン」改定の経緯

美しい景観とともに貴重な生態系を有する「自然の宝庫」尾瀬は、過去において数多くの開発の波にさらされましたが、そのたびに、先人たちの懸命な努力により守られてきました。
2006(平成18)年11月30日、「尾瀬」の現況や課題を受け、多様な主体からなる「尾瀬の保護と利用のあり方検討会」において、今後の尾瀬のあり方を示す「尾瀬ビジョン」がつくられました。このビジョンで示された取組の結果、2007(平成19)年8月30日に「尾瀬国立公園」は日光国立公園から分離・独立しました。
その後、10年が経過し、尾瀬を取り巻く自然的・社会的環境も大きく変化していることから、様々な変化を踏まえ、20年後の将来を見据えた新しいビジョン、「新・尾瀬ビジョン」として改定しました。

2.「新・尾瀬ビジョン」とは?

「新・尾瀬ビジョン」とは、尾瀬に関わる「みんな」の想いを取りまとめた“これからの尾瀬がめざす姿と方向性”を示すものです。

作成主体:尾瀬国立公園協議会
作 成 日:平成30年9月10日(月)
※協議会の詳細はこちらから(ページ中段)

「新・尾瀬ビジョン」の詳細はこちらから
※今後、子ども達のイラストを散りばめ、デザインを整え完成となります。



< 前ページに戻る
PAGE TOP